· 

膝が痛いのは半月板のせい!?半月板にフォーカスして膝の痛みを紐解いて見た! 春日市・大野城市・筑紫野市・那珂川の重症特化型整体ボディメイク春日

 

膝が痛い理由は様々あります。

 

あなたはどんな事があると思いますか?

 

多くの人は

「以前、半月板を痛めて・・・」

「膝に水が溜まって・・・」

 

という事が頭によぎるのではないのでしょうか?

 

今回は、膝の痛みを【半月板】にフォーカスしてお伝えしていきます。

 


目次

  1. 膝関節の痛みの原因はどのようなものがあるのか?
  2. 関節外の原因
  3. 関節内の原因
  4. 半月板とは?
  5. まとめ

1:膝の痛みの原因はどのようなものがあるのか?

 

膝の痛みは大きく分けると

 

  • 関節内に起因する痛み
  • 関節外に起因する痛み

 

の二つに分けられます。

 

上の図の水色の部分が関節内になります。関節包という袋が関節液(よくTVで膝にあるヒアルロン酸とか言ってるものです)を溜めている部位が膝関節内という事になります。

 

 

関節外というのはそれ以外になります。筋肉系統の痛みです。

 

 


2:関節外の原因

 

上記したように関節外の原因というのは筋肉系統の問題になります。

その時に特に大事になるのは

 

  1. 大腿四頭筋
  2. 膝蓋骨
  3. 下腿三頭筋
  4. 歩かない事

 

の4つです。

 

上の図を見て下さい。

 

大腿四頭筋というのはお皿(膝蓋骨)を介してスネの骨(脛骨)に付着します。

 

上の図で伸ばしている方と曲げている方がありますが、曲げている方ではお皿(膝蓋骨)が膝関節に当たるようなストレスがかかります。

 

筋肉のバランスが変わる事で膝関節にかかるストレスが変わります。

また、大腿四頭筋はお皿(膝蓋骨)と連動して動きますのでお皿の動きが悪くなると膝関節に負担がかかります。

 

下腿三頭筋は大腿骨に付着します。この筋肉も動きが悪くなる事で、膝関節の動きに影響を及ぼしてしまいます。

 

歩くことは健康にいいと思われています。実際にそうですが、例外は膝の痛みがある時などです。

 

ここでいう【歩かない】とは全く歩かないという訳ではなく必要最低限にするという意味です。

 

痛みを我慢して、ウォーキングやランニングなどを続けると結果的に後で悪い結果になる場合が多いです。

 

 

膝の痛みというと関節内の変形や半月板などの問題を考える方も多いですが実際には8割が関節外の筋肉によるものなんです。

また関節内の問題を抱えている人の多くが関節外、つまり筋肉の問題も同時に抱えているのです。

 


3:関節内の原因

 

関節内に問題が起こる場合、最も多いのは変形性膝関節症です。

その他に、大腿骨内顆骨壊死・関節リウマチなどがあります。

 

 

いずれの疾患の場合も軟骨がすり減って起こります。

 

 

すり減った軟骨や痛んだ半月板は血行が乏しい為、極めて再生能力が弱くなります。現代の医学では元に戻すことは困難だからです。

 

その他には、フィギュアスケートの高橋選手も患った靭帯損傷(前十字靭帯、後十字靭帯、内側・外側側副靱帯の4本があり高橋選手は前十字靭帯断裂だったですね)

 

半月板損傷、半月板は膝関節のクッションのような役割をする軟骨です。この部位が損傷すると膝の屈伸時に引っかかりを感じるようになったりします。

 


4:半月板とは

 

半月板とは半月板は膝関節の中で大腿骨(だいたいこつ)と脛骨(けいこつ)の間にあるC型をした軟骨様の板で、内側と外側にそれぞれ一つずつあります。

 

 

半月板は、関節に加わる体重の負荷を分散させる役割と、関節の位置を安定にする働きをしています。

 

 

半月板は、膝の屈伸や回旋運動に際して、連動して動きます。

 

 

この半月板の運動により、膝関節のあらゆる角度において大腿骨と脛骨の関節面の適合性と関節運動の円滑性が保たれています。

 

 

半月板の運動により関節液が攪拌され、関節内の代謝活動を補助する役割もある。

 

 

半月板を損傷する場合の原因として

  • 捻挫に伴う半月板損傷
  • 先天的形態異常を起因とする半月板損傷(生まれつき問題がある場合)
  • 反復する外力による半月板損傷
  • 加齢や疾患などによる膝半月の代謝障害を起因とする半月板損傷

 

などの原因があります。

 

 

治療をしていく上でこれらの原因のどれに当てはまるのか知ることは重要な要素です。また、

 

  • 使いすぎたからそうなったのか?動かし方に問題があるのか?動かしてなすぎるせいなのか?や
  • これまでや、今までの運動習慣
  • その方の健康に対する考え方
  • 自分で治そうとする考え方
  • 運動強度・量・頻度など

 

上記のような事を考えていく事でどういった治療が必要なのかというのが分かります。

 

 


5:まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はひざ痛を半月板にフォーカスして紐解いて見ました。

 

同じような症状・同じような痺れでもその人その人でそこに至るストーリーが変わって来ます。

 

そのストーリーの部分がすごく重要なんですね。

 

今、あなたがお悩みの症状というのはその結果なんです。

 

その結果に至る道はたくさんあり、どの道を通ってそこまで来たのか?それがひざ痛を根本的に解決していくために必要不可欠となります。

 

もし、あなたがひざ痛でお悩みで治療をお考えであれば、上記のような事を伝えれるような準備をしていくとベストだと思います。

 

来たみちがわかれば、どうやって戻るのかというのは分かります。それこそが根本改善の一歩なんです!

 

 

慢性腰痛肩こりを自分で改善できるようになるLINEマガジン

  ↓        

https://line.me/R/ti/p/%40ida4764q

 

今すぐ【友達追加】で特典動画をプレゼント!!

配信を見ながら身体の知識を覚えて

自分で自分の身体を守れるようになりませんか?

 

Youtubeにて様々なお悩みについて解説しています

  ↓        

https://www.youtube.com/channel/UC710X17wC3OTJ0-NAFFQ0Kg?sub_confirmation=1

 

 

 

福岡県春日市の【根本改善】ボディメイク春日の鶴薗です。

 

当院は国家資格保有者の院長の鶴薗洋介がお客様の症状別でのマンツーマンの根本改善治療を提供しております。

 

院長 鶴薗洋介の得意な症状

【重度の腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・背部痛】

【重度の頭痛・肩こり・五十肩】

【ひざ痛】

となります。

 

私は、父の死や整形外科での勤務時代の経験から自身や家族の身体を信頼して任せられる場所があるといいなと思い

 

同じように病院・整骨院・鍼灸院などに行っても治らず苦しんでいる方の為に治療院通いから卒業できる院としてボディメイク春日を経営しております。

 

よくある治療院からしたら異例の

・土日診療

・完全予約制によるマンツーマン治療

・全額返金制度

LINEによるセルフケア復習

LINEによる24時間質問受付

 

などを採用し

全ては患者様のために、全身全霊をかけて治療いたします。

 

当院のホームページをご覧になっていない方のご予約はお断りする場合がございますので、必ずホームページをご覧になってから、ご予約の連絡を下さいませ。

 

こちらから↓

 

ホームページ(トップページ)

https://www.fukuoka-youtsu.com

 

腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛でお悩みの方

https://www.fukuoka-youtsu.com

 

四十肩・五十肩でお悩みの方

https://www.fukuoka-youtsu.com/五十肩/

 

肩こり・頭痛でお悩みの方

https://www.fukuoka-youtsu.com/肩こり/

 

ひざ痛でお悩みの方

https://www.fukuoka-youtsu.com/膝痛/

 

 

💝🎉💝🎉💝🎉💝🎉💝🎉💝🎉💝🎉💝🎉

 

ここまでご覧いただいたあなたのために、

特別な特典をご用意いたしました↓

 

ただいま、YouTubeチャンネル・LINE@をご登録していただくと

初回料金(初診料+施術費)を

10000円→1000円で

行わせていただきます。

 

但しお悩みの症状を本気で治したい方のみ、

割引料金にて当院の施術を提供させていただきます。

 

 

いいね!をしていただいたら

ご予約の際に「いいね!しました」と

直接LINE@にメッセージをご返信下さい!

(コメント欄に書いていただいても

こちらに通知が来ませんのでご注意を)

 

ご予約はこちらからできます↓

https://line.me/R/ti/p/%40ida4764q

 

必要事項をご記入の上、ご連絡下さいませ

 

 

今はどこも不調はないけど、何かあった時のために

LINE@だけ登録しておこうかな!?

という方もこちらからどうぞ↓

https://line.me/R/ti/p/%40ida4764q

 

 

今後とも当院をよろしくお願いします。

ID: 1154020277303039779

 

URL: http://line.me/R/home/public/post?id=...