1ヶ月治療を受けてもなかなか改善せず悩んでいるあなたへ

 

本当に治るのかな…不安になってきた

 

 

もしかするとこんな状況の方もおられるのではないでしょうか?

時間とお金をかけて通院しているので

少しも変化が感じられないと諦めてしまいそうですし

他の治療院へ行こうと考えてしまうものだと思います。

 

 

当然、そうした方がいい場合もあります。

 

 

今回はその場合はどんな時なのかを

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

私は、治療とは人と人との信頼関係があってこそ成り立つものだと思っています。

 

 

もちろん、症状の経過は大事です。

ですが、その先生を信用できるのかどうかという事が最も大事だと感じています。

 

 

 

30日間の治療期間の先生の対応を見て

本当に自分の事をよくしようと取り組んでくれているのか!?

 

 

それともあなたをたくさんの患者さんのうちの一人としてしか見ていないのか?

これが大きな判断材料になるかと思います。

 

 

仮に30日間経過して変化が見られないのであれば

なぜ変化がないのか?

考えられる理由や原因をしっかりと説明してくれているのかどうか?

 

1ヶ月という時間はとても長いです。

痛みで悩んでいる人からすればそんな時間痛むのですから

とても辛いはずです。

 

 

 

その気持ちを理解して対応してくれるかを判断材料にするといいです。

 

 

 

私自身もたくさんの患者さんを診させてもらいましたが

1ヶ月で変化が見られなかった方も残念ながらいらっしゃいます。

 

 

ですが、2ヶ月目に変化が見られて

3ヶ月経過する頃には元気になられた方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

このような事が起こるのは

本当に私のことを信用して継続してくれたお陰だと思っています。

逆の立場だったら私でも頑張れたか分からないです。

 

 

 

判断材料として以下の三つを自問して見てください

  1. その先生を信用できますか?
  2. 受けている説明に納得していますか?
  3. まだ諦めずに頑張れますか?

 

 

この三つがとても大事です。

 

 

いかがですか?

今、どこかで治療を受けていて1ヶ月症状の変化が見られない方にとって参考になったでしょうか?

 

 

きっと不安だと思います。

担当している先生に正直に不安な気持ちを伝えたらしっかり対応してくれるはずです。

 

 

 

不安な気持ちを一人で抱え込まずに是非先生に相談して見て下さいね!