【プロが教える】慢性的症状に最も必要な考え方 【春日市】【整体】

こんにちは!

ボディメイク春日の鶴薗です。

 

 

本日は慢性的な症状改善に必要な考え方についてお伝えしていきます。

 

 

 

多くの方は痛みが長く続くと

「この痛みはもう治らないんだろうなぁ」と

口に出さないまでもそう考えてしまっています。

 

 

でも、実際はそんな事ないんです。

5年10年色々やっても治らなかった痛みが

たったの1ヶ月の通院で

嘘みたいに治ったなんて事はよくある話です。

 

 

○年前に事故にあったのがダメだった…

○年前に骨折してから…

 

確かにそうかもしれません。

ですが、過去は変えれません。

 

未来はまだ決まっていません。今この瞬間から作り上げていっています。

 

 

【未来は変えれるんです】

 

 

では未来を変えるには!?

 

簡単ですね、今を変えたらいいんです。

今、この瞬間から変えていきましょう。

 

 

 

そんな事言ったって…

私の場合は…

 

 

とおっしゃる方もいます。

ですが、そういう方は過去に振り回されています。

 

今の連続が未来を作ります。

ですから、今過去に振り回されていると思っていると

そのような未来が待っています。

 

 

少しだけ考え方を変えて下さい。

過去にとらわれない

今この瞬間から未来を作っていってください。

 

 

痛みに悩まされているあなたは

「痛い…」

「辛い…」

といつも言っていませんか?

 

 

「どうせ痛みは取れない…」←だから痛みは続いているでしょ?

とか言っていませんか?

 

 

今日は簡単な解決方法を伝授します。

「痛い」→「あ〜痛かった!」

「辛い」→「あ〜辛かった!」

と言い方を変えてください。

 

誰でもできる事です。

 

 

この手法はアファメーションといって

サッカーの本田選手や

野球ではイチロー選手も実践している手法です。

 

 

簡単ですが、効果が高いので是非やって見てください。