靴のインソールとはどんなものか? 【春日市大野城市】【整体】

こんにちは、ボディメイク春日の鶴薗です。

 

 

みなさん、陸王見てましたか?

小さな町工場(足袋制作会社)の話です。

とても面白かったですよ。

 

 

マラソンシューズを作る話なんですが

その中で靴の色々な部分を作るのがいかに大変かよく伝わりました。

本日はそんな靴の話

中敷〜インソール〜について解説していきたいと思います。

 

インソールって何?

靴のインソールというと靴の中敷のことだとほとんどの方が答える事ができるのではないでしょうか?

靴の中に入っている取り出せる靴底ですね。

 

 

インソールは靴内の底面にあるもので直接足に触れる場所の事を言います。、直接足に触れるという性質上、とても重要な役割を持っています。

 

 

昔はインソールは一般的ではなかったので、靴も中底が取り外せないものがほとんどだったのですが、最近はかなり広まってきました。

このドラマでまた靴の構造に興味が出る人もいたと思うのでもっと広まりそうですね。

 

 

身体が個人個人で違うので当然足の形も個人の特徴があります。

その特徴に合わせた調整をしやすくするのがインソールです。

 

 

最近はインソールを入れることもかなり一般的になってきました。

各自の足の形に合わせた調整をしたいという需要の増加がインソールを広めています。

 

 

インソールの3つの役割とは!?

靴のインソールにはたくさんの役割がありますが大きく三つに分ける事ができます。

 

①圧力分散機能

足の裏には土踏まずがありますよね。

土踏まずは3つのアーチで構成されています。これらが足の裏全体でまんべんなく圧力を分散させ負担の軽減に一役買ってくれています。

「扁平足(へんぺいそく)だと疲れやすい」

というのはこの圧力分散機能がうまく機能していないためおこっています。

 

あなたは足の裏にマメやタコなどが良くできる場所がありませんか?

もしあるのであればその部分に圧力が集中している可能性が高いです。

このような場合にインソールの微調整で患部の負担を減らすという方法があります。

 

 

②足の歪みを整える

足の骨格が変形している外反母趾や開帳足などの場合はインソールで矯正する事も可能です。

 

 

足の裏からしっかりと骨を支える事ができますので、O脚やX脚と言った身体の歪みを改善する役割もあります。

 

 

 

 

③スポーツのパフォーマンスを上げる

世の中には色々なスポーツがあります。その種目によって足部が求められる機能も様々です。

例えば、跳躍力を上げるためであったり、足の緩衝材としてであったり、スピードを上げる、切り返しをしやすくするなどなど

 

身体の動きや筋肉の使い方など種目によって変わりますので目的にあったインソールを選ぶ必要があります。

 

 

 

インソールは絶対必要なのか!?

インソールのが必要かどうかというのは正直どっちということはできません。

なぜなら、あなたの使用目的や用途によって変わってきてしまうからなんです。

 

そもそもインソールは自分の足に合わせて調整をしやすくする為のものですので、そもそも調整が必要でない場合はつけなくてもいいんです。

 

例えば、おしゃれ重視で靴を履いている場合

革靴やパンプスをスマートに見せたいような靴にはインソールがない事が多いです。

インソールが入ると見た目が少しごつくなりやすいです。

 

その時その時で履きたい靴を選べばいいのでおしゃれのためにインソールはいらないというのであればそれはそれで正しいと思います。

※履いたらすぐ足が痛くなるなどは良くありません。最低限の履き心地は考えましょう

 

靴のはき心地はインソールだけで決まっているわけではないのでない場合でも十分履きやすい場合もあります。

逆にオシャレよりも履き心地重視の場合はインソールがある方が微調整が効きますのでお勧めできます。

 

できれば、しっかりと足を測定して足に合うように調整してくれるような靴屋があればそこで相談するといいです。

 

まとめ

インソールについてご理解していただけましたでしょうか?

主な機能としては

  1. 圧力分散機能
  2. 足の歪みを整える機能
  3. スポーツ時のパフォーマンス向上機能

が上げられます。

 

インソールは必要かどうかはその使用目的によって変わります。

 

最後にインソールの交換時期は半年に1回と言われております。

それは矯正状態で半年ほど過ごすと足の形が変わってくるからと言われています。

足の中の杖のような役割をするのがインソールです。

利用を始めれば効果がある人は即効でかなりの効果が出ますがそれを維持するためには半年に一回インソールを交換する必要があるという事です。

 

メリット

  • 即効で効果が出せる
  • パフォーマンスの向上
  • 疲れにくくなる
  • 身体の歪みが軽減

デメリット

  • 調整が難しい
  • 既製品では効果が出にくい
  • 買い替えが必要

 


このようなメリット・デメリットがあります。

 

インソールは確かに即効で効果の出ます。

効果が出る人なら感動するほど効果を感じる事ができますが、当然インソールに支えられた効果になりますので調整されたインソールがないと元の症状が出るという事です。

 

私は高い効果が出る人ならやるべきだと思います。

ですが、効果があまり出ない人ならトレーニングをしていくのがいいと思います。

 

 

自分はどうすればいいか分からないという場合は通われている治療院や靴屋で相談してみるといいと思いますよ!