ボディメイク春日の理念

当院では

【to prevent yourself】〜自身で予防する〜

を理念として掲げています。

 

 

私は長年、理学療法士として医療現場に携わってきました。

その中で病院やクリニックの現状を見てきました。

同じ症状で1年も2年も3年も通い続けている現状

病院の中でコミュニティができてしまい、そこに来る事のみが楽しみになってしまっている現状

病院としての利益を作るために、何度も長く通院させていく…新患がなかなか増えない所では仕方ないかもしれませんがそうする事でしか病院を守っていけない現状

 

 

当然「何言ってんだ!うちはそうじゃないよ!」

ってところもあると思いますが、そうではないところが多いのも事実だと感じています。

正直な話、私はそれがとても嫌でした。

 

 

なぜ、私がこのような理念を掲げるのか!?

それは父の死が私がこの医療という業界に入るきっかけになっているからです。

膵臓癌で亡くなった父は生前ずっと腰痛を訴えていました。

長く整形外科や整骨院に通いましたが、不調が治りませんでした。

その後、人間ドックでガンが発覚した時にはすでに手遅れでした。

 

 

私は父とはあまり仲がいいとは言えなかったですが、病気が発覚した後は本当に色々話すことができました。その中で医療の業界に進んではどうかとアドバイスを受けた事で理学療法士になり、今があります。

 

 

ほとんどの場合、同じ治療院(整形外科や整骨院を含め)で半年治療して症状の改善を実感できない場合、それ以降に回復は見込めません。

治療法が変わっていないのであれば、その後の回復はそこの治療のおかげではなく他の要素で回復しています。痛みが引かない事におかしいと感じて可能性を示すことも私たちのような治療家の仕事だと思います。

 

 

父が通っていたところでもそのような考えで治療を行なって、痛みが引かない事をおかしいと感じてもっと早く検査を勧めてくれれば…

私はどうしてもそう考えてしまいます。

ですから当院では長期間の通院をお断りしています。

施術だけでなく、約3ヶ月前後で自身にあったセルフケア(予防法や体操)を身につけてもらいます。

 

 

人の体は千差万別です。腰が痛いと言っても様々な原因があり、友人から腰が痛いならこの体操と言って勧められたものが正しくない可能性だってあります。

ですから、当院ではその人その人にあった個別のトレーニングメニューを作成し、その人にあった日常生活の注意点などを案内させてもらっています。

そして、自分自身で予防する知識を知っていただき、今まで治療に当てていたお金と時間をあなたの人生をより豊かにするような何かに当てて欲しいと思いこの理念を掲げています。