慢性腰痛改善の秘訣はこれです。 【春日市】【整体】

腰が痛くなると何をするにしても辛いものですよね

 

 

朝起きた直後…

仕事中…

趣味を楽しんでいる時…

 

 

いつ起こっっても痛みがあるのは辛いです。

 

 

 

 

私は整形外科に勤めている時から腰痛の方をたくさん見てきました。

 

日本人が訴える症状で一番多いというのが納得できるくらい

 

腰痛の人は多くて毎日たくさんの人を見ている中でも

 

半分以上の人に腰痛の訴えはあったと思います。

 

最初は本当になかなか症状が改善しない人が多く

 

全国の有名な先生たちに教えをこいました。

 

教えてもらっては試してみるの繰り返しで

 

2年ほど経つとかなりの人が改善するようになりました。

 

 

 

今回は慢性腰痛改善の秘訣についてお伝えします。

 

 

1 なぜ腰痛は改善しない人が多いのか?

 

腰痛は2つに分けられるのをご存知でしょうか?

【特異性腰痛】と【被特異性腰痛】です。

レントゲンやMRIなどで明らかに腰に原因がある場合は【特異性腰痛】といい、逆に原因が明らかでない場合は【被特異性腰痛】と言います。

 

そしてこの割合は

【特製腰痛】15%に対し

【被特異性腰痛】85%と言われています。

 

簡単にいうと現在の西洋医学では実に85%もの人が原因不明ということになります。

 

病院に行って湿布と痛み止めでとりあえず様子見て!とか言われた事があるならおそらく【被特異性腰痛】にあたり、原因が分からないから様子見てと言われているのと変わらないんだと思います。

 

これはドクターが悪いわけではなく、しっかりと診断がつかない限り処置ができないような法律があるからです。(このような法律ないと医者に行くの怖いですよね)

このように【被特異性腰痛】の場合、悪く言えば相手にされていないんです。

 

しかし、85%の方々は別の言い方をすると腰以外に原因があるということもできます。


2 なぜ腰が痛むのか!?

 

私が長年この業界にいて一つ断言できる事があります、それは

【原因のない痛みはない】

という事です。

 

病院や整骨院に通ってもなかなか腰痛が改善しないという方は

どこに原因があるのか今通っているとこで聞いてみるといいです。

もし、それに答えられないような場所であれば通う場所を変えてください。あなたの時間とお金をそこに費やすのは無駄になると思います。

 

腰そのものに原因がない場合の腰痛には様々な原因が考えられます。

下半身の筋肉が引っ張って腰痛が起こる場合もあれば

猫背が原因で起こる腰痛

頭位前方位で起こる腰痛

 

中にはストレスや自律神経の乱れからくる腰痛もあります。

そういった原因をしっかりと教えてもらいましょう。

 


3 日常生活の改善

 

慢性腰痛の改善の秘訣それは

【日常生活の改善】

です。

 

 

これなしに慢性的な痛みが変わってくることは少ないです。

特に何か原因があるわけじゃないのに腰が痛い、重いといった症状には間違いなく日常生活の問題が関わっています。

 

 

日常的にしている動作、身体の休め方、生活リズム、食生活…

様々な問題点が出てくると思います。

 

 

なぜ、そこが大事かというと

あなたが整体や整形外科、整骨院などに通って

腰の状態が良くなっても

その他の時間で腰の負担が大きければなかなか改善しません。

 

 

治療院にたとえ毎日行ったとしても1週間で7時間くらいですよね

その他の161時間(1週間は168時間なので)腰に負担をかけ続けたら

治るわけないんですね。

 

 

身体を治療し、身体にかかる負担を減らすこと

それが慢性的な痛みを改善するためには不可欠です。