大野城市からぎっくり腰の治療で春日市に行くべきか!?

大野城市からぎっくり腰の治療で春日市までいく!?

 

 

 

 

ぎっくり腰になった事がある方で

腰痛が慢性化していく方には特徴があります。

それはぎっくり腰になった後

できるだけ動かないで安静にして過ごして痛みが引くのを待っている事です。

 

 

 

もし、以前ぎっくり腰になった事があって

その後2回目、3回目とぎっくり腰を繰り返している方は

しっかりとした治療を受けた方がいいです。

 

 

 

ぎっくり腰というのはいつも通りの日常生活動作をしているのに

突然起こります。

 

 

起き上がった瞬間

前かがみになった瞬間

体をひねった瞬間

 

 

普段持たないようなめちゃくちゃ重いものを持った!

とかでもなりますが、自分の力の許容量を超えるもの持ったりするとそうなる可能性があるのは予想ができますよね。

 

 

 

でも上記のような何気ない動作でぎっくり腰になるという事は

それだけ腰部に疲労が溜まっていたり

腰部の状態が良くないという事になります。

 

 

 

怪我をしたりしてもそうですが

痛みは基本的には自然と引いていきます。

ぎっくり腰の痛みも自然と引いていくでしょう。

 

 

 

ですが、繰り返す人はそうはなりません。

鈍い痛みが腰に残ってしまったり

痛みは引いたけど硬さが残ってしまったり…

 

 

それだけ腰が悲鳴をあげているという事です。

最初は少し我慢すれば済むんだと思います。

ですが、そうやって少しづつ腰の状態は悪くなってしまいます。

 

こういった日常の何気ない動作でぎっくり腰を繰り返している場合は

ただ放っておいても治りません。

痛みが引くか引かないかで言えば痛みは引くかもしれませんが

痛みが引く=治る

ではない為、治っていないと言えます。

 

 

どういうことかというと

何気ない日常動作でぎっくり腰になってしまう事が

問題だという事です。

 

 

体になんの問題もない状態だと間違いなくその程度の動作で

痛みは出ませんからね

痛みは引いているのかもしれませんが

身体に硬さがあったり重だるさがあったり疲れやすかったりといった

不調が普段からあるんだと思います。

 

 

最初は偶然ぎっくり腰に

放置していたら痛みは引き数年後またぎっくり腰

再び放置していたら痛みは引いたが

毎年ぎっくり腰に…

今では年に2〜3回なんて人は

絶対治療をするべきです。

 

 

腰が悪くなる人はほとんどが

なぜ腰が悪いのか?

なぜ腰が重だるいのか?

なぜなのかを知らないです。

 

理由が分からないと予防ができないんですね。

放っておいたら痛みが消えるから

なんとなく忙しいしそのままで…

を繰り返すうちに悪くなります。

 

ですから、整形外科でも整骨院でも整体でも

いいので治療をするべきです。

その際に治療院を選ぶポイントとしては

①治療実績があるところや口コミが多いところ

②患者様の声がたくさん載っているところ

③担当制で治療をしてくれるところ

などを参考に選べばいいと思います。