· 

20代女性の腰痛と肩こりの症例紹介【整体】【口コミ】【大野城市】

二十代女性の症例紹介です。

 

 

この方は元々はひどい肩こりでお悩みでしたが、それがどんどん腰まで痛みが出て来て来院されました。

 

 

お仕事は介護のお仕事をされており、利用されている方をベッドに移す際や入浴の介助をする時が力仕事になるとおっしゃられており、その際はまだなんとかなるが終わった後に疲れ・痛みが徐々に強くなって行ったとの事。

 

 

 

身体の状態はなで肩で背骨のかたさが目立ちました。マッサージをするとその時は痛みが治っていたともおっしゃられていました。姿勢はやや頭が前方に位置しておりその為、肩の痛みがおこっています。また、やや猫背でもあり腰痛の原因となっていました。

 

 

 

介護の仕事はかなり重労働です。男性の利用者で体格が大きい人がいれば女性が介護するのはかなりしんどいでしょう。動かない人ばかりではなく、介護中に利用者が動く事で急に力を入れないといけなかったり、逆に力が全く入ってない人をベッドに移したりするのはかなりしんどいですよね。

 

 

 

 

ですから正しい介助方法をまず知らないといけません。どれだけ病院・整骨院・整体院でなおしてもそもそも身体に負担をかける動作ばかりして入ればなかなか改善は見られません。仕事での動き方や日常生活での過ごし方は完全に治そうと思った時本当に大事です。

 

 

 

 

骨盤のゆがみ具合や筋力が少ない事、肩の強烈なはりなどがありましたが8回の施術で終了となりました。関節が緩く10回を予定していましたが、本人の努力がありとても順調に回復してくれました。

 

 

 

 

若くても腰痛になります。またそれを放っておくと若いほど後々の跳ね返りも強いです。早めになおしておくことをお勧めします。

 

 

 

 

もし何かお困りのことがあればご相談下さい。