· 

春日市でギックリ腰でお困りの男性【60代】【口コミ】【ゴルフ】春日市でギックリ腰でお困りの男性【60代】【口コミ】【ゴルフ】

本日はギックリ腰の60代男性の症例紹介です。

 

趣味がゴルフでリタイアしてからはゴルフの練習場でバイトをしながら練習をされ月に2度ほどコースを回るとおっしゃられる方でした。

ある日コースを回っている時に、少し腰に違和感があったものの続行、その後違和感はどんどんひどくなっていき痛みに、まだ続行、なんとかその日を乗り切ったものの次の日から動けなくなったとのこと。

 

当院に来院された時の状態は歩行はなんとかできているものの、寝返りなどの床上動作の際に強い痛みを感じておられ夜眠れなくはないがズキッとした痛みで目が覚めるとおっしゃられていました。

 

また、朝一や動き出し時の痛みが強く腰を曲げた状態で動いていました。(動き出してしばらくすると戻ってくる)

 

体をひねる時に激痛があり、ゴルフができないとお悩みでした。

 

 

男性でゴルフをやる方はこのようなパターンがすごく多いように感じます。もともと腰に違和感があったけどラウンド中でやめれず続行し悪くなるパターンです。

 

確かにラウンド中にやめると一緒に行っている方のことも考えるとやめにくいかもしれません。みなさんそう言われます。それでも少なくとも痛みがひどくなって来た時点でやめるべきです。

 

あれだけ毎日行なっていたのに結局一ヶ月以上ゴルフができなくなってしまいますからね。

みなさんもお気を付けください。幸い受傷されてから日が浅かった為比較的早くゴルフ復帰ができました。(約一ヶ月:5回の施術でした)

 

今回のケースでお伝えしたいのは【やめる勇気】を持ってくださいということです。

違和感か少し痛みが出て来た段階でやめて入ればここまでひどくはならなかったでしょう。

特に、腰痛や肩痛などがあるとスイング時のフォームが崩れます。痛みで崩れたフォームは背中が丸まってしまうことが多い為、腰に負担がかかりやすいです。そして違和感・痛みが強くなればより大きく崩れてしまう為負のサイクルです。

 

ゴルフが趣味で腰痛がある方は気をつけてくださいね!